ニッポン放送ほか4社、ネットラジオを24時間ノンストップでP2Pライブ配信 | RBB TODAY

ニッポン放送ほか4社、ネットラジオを24時間ノンストップでP2Pライブ配信

 ニッポン放送、インプレスイメージワークス、ウタゴエ、Jストリームの4社は共同で、6月2日〜30日の期間、ニッポン放送のインターネットラジオステーション「Suono Dolce」(スォーノ・ドルチェ)において、24時間ノンストップでP2Pライブ配信を行う実証実験を実施する。

ブロードバンド その他
 ニッポン放送、インプレスイメージワークス、ウタゴエ、Jストリームの4社は共同で、6月2日〜30日の期間、ニッポン放送のインターネットラジオステーション「Suono Dolce」(スォーノ・ドルチェ)において、24時間ノンストップでP2Pライブ配信を行う実証実験を実施する。

 「Suono Dolce」(イタリア語で“Sweet Sound”の意)は、丸の内発のラブソング専門ステーション。あらゆる音楽ジャンルやアーティストの甘いラブソングを、動画映像と共に1日中放送しているが、今回の実証実験では、約1か月に渡り、既存のストリーミング放送とは別途、丸ノ内のスタジオ、街の様子の映像と音楽を24時間、P2P方式でライブ配信する。特に音声にこだわり、CD並みの音質レートとなる700kbps(音声192kbps、映像508kbps)で送信する予定。

 P2P配信ソフトウェアは、ウタゴエが提供する「UG Live(Ocean Grid)」を使用する。配信期間は6月2日8時〜30日24時。

 本実証実験では、インプレスイメージワークスの企画・運営の下、ニッポン放送がコンテンツ提供、Suono Dolceのサイト上でのユーザーアンケートの実施、Jストリームはエンコーディングからライブ配信のネットワークとサーバー提供をおこない、ウタゴエが開発し提供するUG Live (Ocean Grid)サーバー群の運用を行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top