Jストリーム、新宿アルタ・秋葉原UDXなど主要屋外ビジョン13箇所のネットライブ配信に対応 | RBB TODAY

Jストリーム、新宿アルタ・秋葉原UDXなど主要屋外ビジョン13箇所のネットライブ配信に対応

 Jストリームは14日、国内13か所の主要屋外ビジョン向けインターネットライブ配信への対応を開始した。ビジョンに配信している映像をそのまま、PCや携帯にも配信することもできるとのこと。

ブロードバンド 回線・サービス
システム概要
  • システム概要
  • 料金例
 Jストリームは14日、国内13か所の主要屋外ビジョン向けインターネットライブ配信への対応を開始した。ビジョンに配信している映像をそのまま、PCや携帯にも配信することもできるとのこと。

 エンターテインメント系イベントといった大規模なものから、企業のセミナー・イベントといった小規模なものまで、様々なコンテンツに対応。仕様決定から、準備、当日の配信にいたるまで、幅広いサポートを提供する。展示会場から商品紹介イベントの映像を配信する場合、Windows Media Player/映像帯域 300kbps、同時視聴300人 平日昼4時間 収録(1台カメラ)で料金は930,000円など。なおJストリームでは、年間1400本を超えるインターネットライブ配信を、現場対応からサーバ提供まで実施している。

■ライブ配信対応ビジョン
・「Q'S EYE」(東京都渋谷区宇田川町)
・「109フォーラムビジョン」(東京都渋谷区神南)
・「原宿アストロ」(東京都渋谷区神宮前)
・「ユニカビジョン」(東京都新宿区新宿)
・「アルタビジョン新宿」(東京都新宿区新宿)
・「フラッグスビジョン」(東京都新宿区新宿)
・「秋葉原UDXビジョン」(東京都千代田区外神田)
・「エキサイトビジョン柏」(千葉県柏市柏)
・「インタービジョン 」(愛知県名古屋市中区)
・「トンボリステーション」(大阪府大阪市中央区)
・「RIBIA.TV」(大阪府大阪市中央区)
・「ソラリアビジョン」(福岡県福岡市中央区天神) 
・「タウンビジョン」(沖縄県那覇市松尾)
(注)システム環境、コンテンツ内容によっては、配信ができない場合あり
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top