横浜開港150周年! 〜 Jストリーム、「開国博Y150」公式サイトの動画配信などに技術協力 | RBB TODAY

横浜開港150周年! 〜 Jストリーム、「開国博Y150」公式サイトの動画配信などに技術協力

 Jストリームは7日、横浜開港150周年協会が開催する横浜開港150周年記念テーマイベント『開国博Y150』にストリーミング配信・Webコンテンツ配信で技術協力することを発表した。

ブロードバンド その他
「開国博Y150」公式サイト
  • 「開国博Y150」公式サイト
  • 「ENEOSラ・マシン」ブログパーツ
 Jストリームは7日、横浜開港150周年協会が開催する横浜開港150周年記念テーマイベント『開国博Y150』にストリーミング配信・Webコンテンツ配信で技術協力することを発表した。

 2009年に横浜は1859年に開港してから150周年を迎える。「開国博Y150」は、未来への「出航」をテーマに、その歴史や魅力をアピールする博覧会となる。イベントは4月28日〜9月27日に神奈川県横浜市にて開催、みなとみらい地区を中心とした「ベイサイドエリア」と山下・山手地区の「マザーポートエリア」、ズーラシア近隣で行われる「ヒルサイドエリア」の3つのエリアと8つの会場で展開される。

 「開国博Y150」への参加者へむけてイベントの内容をより詳細に案内するために、「開国博Y150」公式サイトでは「開国博Y150」の会期前イベントプロモーションの映像を配信。各会場の様子を伝えるアーカイブレポートも動画で配信する予定だ。イベントのなかでも大きな注目を集めているのが、フランスの巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」によるパフォーマンスで、公式サイトでは、ブログパーツを配信中だ。Jストリームは「開国博Y150」公式サイトにおける映像のエンコードから配信と、サイト上で配布されているブログパーツのコンテンツ配信時の負荷分散に技術協力するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top