NTTぷらら、ホスティングサービス「MultiStage」シリーズをリニューアル〜共用タイプはディスク容量が100倍に | RBB TODAY

NTTぷらら、ホスティングサービス「MultiStage」シリーズをリニューアル〜共用タイプはディスク容量が100倍に

ブロードバンド その他

 NTTぷららは28日、法人向けインターネットサービス「BUSINESSぷらら」で提供しているホスティングサービス「MultiStage」シリーズについて、あらたに名称を「ビジネスサーバ」シリーズとし、リニューアルを行った。29日より申込受け付けを開始する。

 現行の「MultiStage」シリーズでは、共用サーバタイプ「MultiStage」と専用サーバタイプ「MultiStagePro」が提供されているが、リニューアル後は、まず共用サーバタイプ「ビジネスサーバ・Standard」の提供を6月2日より開始。「ビジネスサーバ・Standard」では、「MultiStage」の基本ディスク容量100MBを100倍の10GBに拡大する。価格は現在の月額3,000円(税別)のままで、変更はないとのこと(初期費用5000円)。

 主な機能として、ホームページ作成ツールを標準提供するほか、接続サービス等との組み合わせで割引となる「ビジネスパック割引」、学校法人向けの「アカデミックサーバ『ビジネスサーバ・Standardプラン』」(月額2,100円)などが提供される。

 なお今後は、専用サーバタイプ「ビジネスサーバ・Pro」、さらに新ラインアップとして、仮想専用サーバタイプ「ビジネスサーバ・VPS」の提供を予定中だ。現在「MultiStage」シリーズを契約中のユーザには、6月以降に順次、「ビジネスサーバ」シリーズへの移行に関する案内を行うとのこと。また「ビジネスサーバ・Standard」のサービス開始を記念して、初期費用、およびサービス開始月を含む3か月間の月額料金を無料とするキャンペーンを実施する(6月2日〜9月30日)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top