松下、北京オリンピック関連コンテンツを「アクトビラ」内で配信 | RBB TODAY

松下、北京オリンピック関連コンテンツを「アクトビラ」内で配信

IT・デジタル テレビ
「Panasonic TV スクエア」トップ画面
  • 「Panasonic TV スクエア」トップ画面
  • 「パナソニック 北京オリンピック特集」画面
  • 50型ハイビジョンプラズマテレビ「TH-50PZ800」発表会の様子
 松下電器産業は、「アクトビラ」対応の同社製デジタルテレビ「VIERA」ユーザー向けのサービスとして、北京オリンピックをより楽しむためのコンテンツの提供を、アクトビラ内の「Panasonic TV スクエア」にて4月14日に開始する。

 同サービスは、デジタルテレビ向けネットサービス「アクトビラ」内のVIERA向けサービスサイト「Panasonic TV スクエア」にて、オリンピック関連のサービスメニューを追加するというもの。ハイビジョン画質のオリンピック関連動画を配信するほか、日本代表選手の北京大会への出場権獲得状況や競技開催スケジュールといった情報を提供。また、オリンピックの過去の歴史や偉大な記録を紹介するドキュメンタリー映像番組へリンクするバナーを設置する。これらのサービスは、「アクトビラ」対応のVIERAユーザーであれば、無料で利用可能。ただし、動画の視聴にはビデオ・オン・デマンド映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」対応機種が必要となる。
《花》

関連ニュース

特集

page top