NEC、仮想化ソフト「VMware ESXi 3.5」導入済みブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」など | RBB TODAY

NEC、仮想化ソフト「VMware ESXi 3.5」導入済みブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」など

エンタープライズ その他
ブレードシステム「SIGMABLADE」 【左】収納ユニット「SIGMABLADE-M」 
 【右】ブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」
  • ブレードシステム「SIGMABLADE」 【左】収納ユニット「SIGMABLADE-M」 
 【右】ブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」
 日本電気は20日、同社のブレードシステム「SIGMABLADE」において、組み込み型仮想化ソフトウェア「VMware ESXi 3.5」をプリインストールしたブレードサーバ「Express5800/120Bb-d6」の提供を開始した。価格は、Express5800/120Bb-d6が33万7,000円から、Mware ESXi 3.5ベースキットが9万円から、VMware ESXi 3.5専用2WayラックモデルのExpress5800/120Rj-2が45万5,000円から(いずれも税別)。発売日はそれぞれ5月20日、5月26日、5月26日。

 また、小型タイプのブレードサーバ収納ユニット「SIGMABLADE-M」向けの静音電源ユニットを製品化し、従来比約20%の静音化を実現している。日本のオフィス環境で一般的な100V電源に対応し、200W電源の工事をすることなくブレードサーバ、無停電電源装置、ディスプレイ/キーボードなどをコンパkとな19インチ13Uラックに収納できる。価格はSIGMABLADE-M用電源ユニットが9万5,000円から(税別)。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top