アバイア、Symbian OS/Windows Mobile対応の企業向けFMCアプリケーションソフトウェア | RBB TODAY

アバイア、Symbian OS/Windows Mobile対応の企業向けFMCアプリケーションソフトウェア

エンタープライズ モバイルBIZ

「Avaya one-X Mobile for Windows Mobile6」スクリーンショット
  • 「Avaya one-X Mobile for Windows Mobile6」スクリーンショット
 日本アバイアは20日、企業向けFMCアプリケーションソフトウェア「Avaya one-X Mobile for Windows Mobile 6」を発表した。

 Avaya one-X Mobile for Windows Mobileは、同社のIP-PBXソフトウェア「Avaya Communication Manager」にアクセスする機能をWindows Mobile端末に追加して、PBX内線として利用できるようにするソフトウェア。Avaya one-X Mobile for Windows Mobileを利用することで、オフィスの固定電話にかかってきた電話をWindows Mobile端末で受けたり、保留、転送、電話会議等、固定電話と同等の機能をWindows Mobile端末で利用できるほか、固定電話のダイヤルイン番号をパーソナル番号として使用し、携帯電話の番号を通知せずにWindows Mobile端末から顧客に電話できる。

 Avaya one-X Mobile for Windows Mobile 6では、Symbian OSを搭載したNokia E61とSoftBank X01NK/Nokia E61にくわえ、ソフトバンクモバイルのWindows Mobile端末「SoftBank X02HT」に対応している。また、Avaya one-X Mobile 4.2は携帯電話網。および企業内無線LANの両環境に対応していたが、Avaya one-X Mobile for Windows Mobile 6は携帯電話網のみの対応となる。同社では、オフィスの固定電話とソフトバンク携帯電話間における通話料金が定額となるソフトバンクモバイルの法人向けFMCサービス「ホワイトライン24」を利用することで、大掛かりな設備投資の追加負担をかけることなく、既存の携帯網を利用して、通信コストを抑えながらモバイルユーザーの利便性を向上できるとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top