緊急地震速報機能内蔵の通信モジュール——KDDI | RBB TODAY

緊急地震速報機能内蔵の通信モジュール——KDDI

エンタープライズ モバイルBIZ

WM-M210A:小型化、小電力。CDMA 1XながらGPS機能も搭載
  • WM-M210A:小型化、小電力。CDMA 1XながらGPS機能も搭載
 KDDIは、13日、緊急地震速報機能を搭載した通信モジュール「WM-M210A」を開発し、7月中旬より発売すると発表した。

 この通信モジュールはセイコーインスツルと共同開発したもので、各種製品に組み込むことで避難情報やアラーム機器、工場などの緊急停止や復旧処理などの制御が可能となる。モジュールの外形寸法は26.7×43×4.9(mm)、6.9gとのことで、ハンディターミナルや端末製品にも組み込み可能なサイズだ。GPS測位機能も搭載されており、各種機器への応用が可能だ。通信方式はCDMA 1Xだが、緊急時の輻輳などの影響を受けにくく、対象エリアのモジュールに対して一斉配信が可能となっている。

 緊急地震速報は、人間に対する警報としては運用上の問題点が指摘されているが、緊急時の機器制御などには有効なソリューションのひとつでもある。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top