ポストペットが仮想世界に進出〜ソネット/ゲームポット発表会 | RBB TODAY

ポストペットが仮想世界に進出〜ソネット/ゲームポット発表会

 ソネットエンタテインメントとゲームポットによる「So-net・ゲームポット共同制作発表〜スカッと疾走、新サービス de 『PostPet』〜」が8日、都内で行われた。

エンタメ その他
仲良くなると、自ら野菜作りにいそしむペットに育つ
  • 仲良くなると、自ら野菜作りにいそしむペットに育つ
  • 釣った魚を他のプレイヤーと交換できる
  • 「Type-M」の元となった模型
  • 「モモの花に久しぶりに会えてうれしい」とコメントする佐々木希さん
  • 取材に来ていたとモモ妹とポストペットの生みの親・八谷和彦さんのツーショット
  • ヤンキーと萌え系女子にはさまれるソネットエンタテインメント社長の吉田憲一郎氏(左)とゲームポット社長の植田修平氏
 ソネットエンタテインメントとゲームポットによる「So-net・ゲームポット共同制作発表〜スカッと疾走、新サービス de 『PostPet』〜」が8日、都内で行われた。

 今回の発表の目玉はソネットが企画、ゲームポットが運営する'08年冬に開始予定の「スローライフ」をテーマにした3Dオリジナル大規模オンラインゲーム「PostPet Type-M(仮)」。プレイヤーとペットがともに暮らす仮想世界で、「野菜作り」や「釣り」などが楽しめる。作った野菜をトレードできる行商システムもある。さらに、ペットとの間に信頼関係ができると自発的に手伝ってくれるようになる。

 そのほかにも、以下のような新サービスを紹介。

 今月6日から始まった新感覚RPG風すごろく「ポストペットパラダイス」(月額315円)。同サービスはポストペット初の携帯向け本格ゲームだ。ペットの世話をしていくうちにどんどんスキルアップし、全国のユーザーと対戦したり、アイテムトレードも可能。

 10月開始予定のソーシャルメッセージングサービス「PostPet 4you(ポストペットフォーユー)」。ユーザーがログアウト中でも、ペットが自発的に動き、勝手に友達を作っていくのが特徴。スケジュールとしても使える日記ページでは、日記を書くとペットから何らかのアクションがあるそうだ。

 また、ゲームポットの人気オンラインゲーム「スカッとゴルフパンヤ」に、ポストペットボールが登場するなど、コラボレーションも実現する。

 制作発表のゲストとして雑誌「PINKY」などで活躍する人気モデルの佐々木希が、生モモファミリーの“モモの花”と手をつないで登場。4月からソネットのCMキャラクターを務めている。「ダンスのシーンがすごい大変だったんですけど、最後はモモとかけあって楽しくやれました」と、“モモの花”との仲良ぶりをアピールし、「新サービスがんばってね!」とエールを贈った。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top