お肌のケアに欠かせない紫外線強度や日焼け情報を | RBB TODAY

お肌のケアに欠かせない紫外線強度や日焼け情報を

エンタメ その他

tenki.jp 紫外線情報
  • tenki.jp 紫外線情報
 財団法人日本気象協会が運営する気象情報サイト「tenki.jp」で、紫外線情報の提供を本日から開始した。紫外線強度や日焼けによるダメージの度合いなどの情報を提供する。

 5月、6月は、実は1年のうちでもっとも紫外線の強い時期。同サイトの紫外線情報では、紫外線強度と合わせて、日本人の平均的な肌への日焼けによるダメージの度合いと日焼け防止に必要な対策の程度を、全国各都道府県、1週間先までの毎日の情報と今日・明日の1時間ごとの予報情報で提供する。

 「週間紫外線予報」では、各地の紫外線強度を5ランクで表示し、1週間先まで毎日の予報を提供。「今日・明日のUV予報」では、各地の今日・明日の1時間ごとの「UVインデックス」を提供する。「UVインデックス」とは、紫外線強度からCIE作用スペクトル(波長別に皮膚に対する作用を評価した関数)を用いて算出した紅斑紫外線量を、MED(皮膚に紅斑が認められる反応を起こすのに必要な最小照射量)で割った値のこと。「UVケア情報」では、各地の今日の紫外線量に対し、日焼け防止のために必要なSPF値を提供。SPF値は肌に炎症(肌が赤くなる。サンバーンとも呼ばれている)を起こし黒くするUV-B(紫外線の一種)の防止効果を示す数値だ。また、「UVケアアドバイス」で、天気と紫外線量、UV-Bといった用語の説明、帽子やサングラスの効果など、紫外線や紫外線による肌への影響、その対策が分かる豆知識を提供している。

 ちょっとしたお出かけやスポーツ、海・山などへの行楽時に、美容や健康の大敵「日焼け」から肌を守る情報が満載だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top