米SAPと米Microsoft、銀行向けSOA活用を支援するBanking Industry Architecture Networkを発足 | RBB TODAY

米SAPと米Microsoft、銀行向けSOA活用を支援するBanking Industry Architecture Networkを発足

 米SAP AGと米Microsoftらは30日(現地時間)、Banking Industry Architecture Network(BIAN)を発足させた。

エンタープライズ その他
 米SAP AGと米Microsoftらは30日(現地時間)、Banking Industry Architecture Network(BIAN)を発足させた。

 BIANの目的は、主要ソフトウェア開発企業と銀行が提携し合ってオープンにドメインやノウハウを共有し合うことにより、金融機関向けのサービス指向アーキテクチャ(SOA)を利用して業務の簡略化を促進すること。BIANに参加しているのは、2005年にSAPが設立したIndustry Value Network(IVN)の参加企業をもとにした、AXON、Callatay & Wouters、Credit Suisse、Deutsche Bank、Finanz IT、ifb Group、ING、Microsoft、Deutsche Postbank、SAP、Standard Bank、Steria、SunGard、S.W.I.F.T、Syskoplan、Temenos and Zurcher Kantonalbankの17企業・銀行。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top