【Editor's Choice(液晶編1-2)】写真で見るFlexScan SX2461W——存在感十分だが意外とスリム! | RBB TODAY

【Editor's Choice(液晶編1-2)】写真で見るFlexScan SX2461W——存在感十分だが意外とスリム!

IT・デジタル その他
写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
 EIZOの24.1型ワイドモニタ「FlexScan SX2461W」を写真でチェックしよう。566(幅)×456〜538(高さ)×230(奥行き)mmの大型サイズは存在感十分だ。写真1は高さ456mm、写真2は高さ538mmにめいっぱい引き上げた状態だ。引き上げる際は片手で無理なく行えるが、引き下ろす際には少し力が必要だ。

 回転は時計方向に90度可能。写真3の状態から写真4の縦表示の状態へと回転する。片手で軽々と回転させることができた。

 次は横から見てみよう。厚さは名刺の約1.5倍(写真5)、昇降82mm(高さ456〜538mm:写真6〜7)、チルト角度は上40度・下0度(写真8)となっている。

 スタンド部分は、薄くすっきりしているため、邪魔にならない(写真9)。

 横表示時左下(縦表示時左上)に、DVI-I(HDCP対応)×2、USBポート:アップストリーム×1・ダウンストリーム×2が用意されている。

 スタンド部分がすっきりしているため、縦画面での使用であれば、19インチモニタのスペースにすっきりと納めることができる。横画面使用時は、左右に各々携帯電話の長さ分広がる感覚だ。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top