東芝「REGZA」が映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」利用可能に | RBB TODAY

東芝「REGZA」が映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」利用可能に

 アクトビラは9日、5月上旬より順次発売する東芝製液晶テレビ「REGZA」の4モデル「ZH500/ZV500」で、デジタルテレビ向けビデオ・オン・デマンドの映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」が利用可能になると発表。

IT・デジタル テレビ
映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」のトップ画面
  • 映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」のトップ画面
 アクトビラは9日、5月上旬より順次発売する東芝製液晶テレビ「REGZA」の4モデル「ZH500/ZV500」で、デジタルテレビ向けビデオ・オン・デマンドの映像配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」が利用可能になると発表。

 アクトビラ ビデオ・フルは、全画面でハイビジョン映像を含む高画質映像のコンテンツ。2007年11月1日から有料サービスを開始。ハリウッド・メジャースタジオ作品やアニメ、ドラマ、バラエティなど、幅広いジャンルのコンテンツを配信している。

 現在、「アクトビラ ビデオ・フル」の利用可能なデジタルテレビ関連機器は、松下電器産業「VIERA」全7モデル、ソニー7モデルと、今回の東芝「REGZA」を合わせた計3メーカー17モデルとなっている。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top