低消費電力従来比最大54%のレイヤ2スイッチ「UNIVERGE QX-S600シリーズ」 | RBB TODAY

低消費電力従来比最大54%のレイヤ2スイッチ「UNIVERGE QX-S600シリーズ」

 日本電気は9日、同社のLANスイッチ「UNIVERGE QXシリーズ」の新製品として、「ECOモード」機能を搭載することにより、従来機と比較して消費電力を最大で半分以下に低減できる省エネタイプのレイヤ2スイッチの8ポートモデル「UNIVERGE QX-S608」など3モデルを発表した。

エンタープライズ その他
UNIVERGE QX-S600シリーズ
  • UNIVERGE QX-S600シリーズ
 日本電気は9日、同社のLANスイッチ「UNIVERGE QXシリーズ」の新製品として、「ECOモード」機能を搭載することにより、従来機と比較して消費電力を最大で半分以下に低減できる省エネタイプのレイヤ2スイッチの8ポートモデル「UNIVERGE QX-S608」、16ポートモデル「UNIVERGE QX-S616」、24ポートモデル「UNIVERGE QX-S624」を発表した。価格はそれぞれ1万9,800円、4万6,800円、6万6,800円(いずれも税別)。出荷は4月28日に開始される。

 今回発表された3製品はいずれも全ポートギガビットイーサネットに対応し、ネットワーク管理未対応型のレイヤ2スイッチだ。ECOモードでは最大で54%の低消費電力化が実現されているが、高高率な電力供給設計などにより一般モードで使用した場合も最大42%の消費電力が削減される。また、ファンレスながらも温度50度、湿度80%まで動作環境として保証されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top