NTT東西のNGNにも対応したテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」 | RBB TODAY

NTT東西のNGNにも対応したテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」

ブロードバンド その他

チャンネルラインナップ(予定)
  • チャンネルラインナップ(予定)
 NTTぷららとアイキャストは、NTT東西の「フレッツ光ネクスト」、NTT東日本の「Bフレッツ」、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」、および「Bフレッツ(フレッツ・v6アプリの契約が必要)」に対応したテレビ向け映像配信サービス「ひかりTV」を3月31日より開始する。予約は3月10日から順次受付を開始する。

 ひかりTVは、テレビに専用チューナーを接続し、インターネット回線を通じてテレビにVODや多チャンネル放送などの各種映像コンテンツを配信するサービス。「フレッツ光ネクスト」ユーザーには、放送事業者の再送信同意を得た上で地上デジタル放送のIP再送信も提供される予定だ。

 提供されるコンテンツは、VODサービスが映画、海外ドラマ、スポーツ、アニメなど1万本以上で、うち5,000本が見放題対象となる。また、多チャンネル放送サービスでは、専門チャンネル40チャンネルが見放題となる上、全体で75チャンネルが用意される。動画はH.264形式を採用し、ハイビジョン対応コンテンツを増やしていくとしている。さらに、今夏をめどに1万3,000曲以上を提供するカラオケサービスも開始される予定だ。

 初期費用は5.250円、チューナーレンタル料金が月額525円、月額利用料金はVOD作品が見放題の「ビデオざんまいぷらん」が2,625円、テレビチャンネルが見放題の「テレビざんまいプラン」が2,625円、これら2つのプランを合わせた「お値うちプラン」が3,675円。オプションサービスとしてカラオケサービスが24時間525円、または月額1,785円。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top