ソニー、光学10倍ズームのサイバーショット——3型液晶搭載 | RBB TODAY

ソニー、光学10倍ズームのサイバーショット——3型液晶搭載

IT・デジタル デジカメ

DSC-H10
  • DSC-H10
  • 背面部
 ソニーは5日、光学10倍ズームレンズ搭載「サイバーショット DSC-H10」を発表。4月11日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。

 同カメラは、3型「クリアフォト液晶プラス」を搭載し、カール ツァイス「バリオ・テッサー」の光学10倍の有効810万画素サイバーショット。「光学式手ブレ補正」と「高感度ISO3200」をダブルで装備し、ブレを大幅に軽減できる。

 人物の顔をよりきれいに写す顔検出機能「顔キメ」搭載。顔写真を撮影する際、ピントや露出補正、フラッシュ調光だけでなく、ホワイトバランスの調整や色調整により顔の色まで自動で最適化する。ISO3200設定時で最大約14mの到達距離を実現した大光量フラッシュを内蔵。また、1回のフル充電で約310枚の長時間撮影が可能だ。

 撮像素子は1/2.5型で総画素数830万CCD。レンズは38〜380mm/F3.5〜4.4。 シャッタースピードは1/2,000〜30秒。内蔵メモリー は約31MBで、記録メディアはメモリースティック デュオ/メモリースティックPROデュオ/メモリースティックPRO-HGデュオ。インターフェースはUSB2.0/AV出力/DC IN。本体サイズは幅106×高さ68.5×奥行き48.9mm、重さは265g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top