SliverlightとAutobahn Liveで168時間ライブ中継——テレビ東京が卓球ラリーでギネスに挑戦 | RBB TODAY

SliverlightとAutobahn Liveで168時間ライブ中継——テレビ東京が卓球ラリーでギネスに挑戦

ブロードバンド その他

【左】多重化配信の原理【
  • 【左】多重化配信の原理【
  • Autobahn Liveのシステム構成図
  • 期間中、テレビ東京のホームページでライブ中継が表示れる位置
 15日、Onion Networks、マイクロソフト、テレビ東京ブロードバンド、テレビ東京の4社は、「世界卓球 2008」の応援企画として卓球のラリーの世界記録に挑戦し、その模様をインターネットライブ中継を行うと発表した。

 ライブ中継には、マイクロソフトのSilverlightとOnion NetworksのAutobahn Liveが利用される。Silverlightは高品質な動画やグラフィックが視聴できるブラウザプラグインだ。Autobahn Liveは日本ではあまりなじみはないかもしれないが、MySpaceTVやMLBの2Mbpsでのライブ配信などに利用されているCDN技術である。広帯域配信を可能にしているのは、複数サーバーによる配信データの冗長化だ。クライアントは複数のチャネルから、常にベストなデータを組み合わせ大容量データを途切れることなく安定して受信できるというもの。

 長時間のストリーミング配信ならば、定点観測カメラのライブ中継などがあるが、テレビ画面品質での長時間配信となると、ハイビジョンムービーが再生可能なSilverlightとMLBのライブ中継などで実績のあるAutobahn Liveの組み合わせになった。

 このイベントは、2月17日午前0時〜2月24日午前0時までの期間で行われる。ルールは1台の卓球台で60秒以上のラリーを続けるというもので、現在テレビ東京のホームページでは参加者を募集している。期間中、テレビ東京のアナウンサー(4月入社予定の新人含む)やグラビアアイドルの参加も予定されおり、参加者への記念品も用意されている。また、記録達成時には参加者の名前もギネスに申請されるという。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top