アイシロン、Isilon IQとシマンテックEnterprise Vaultとの相互運用認定を取得〜クラスタ ストレージシステムで初 | RBB TODAY

アイシロン、Isilon IQとシマンテックEnterprise Vaultとの相互運用認定を取得〜クラスタ ストレージシステムで初

エンタープライズ その他

 アイシロン・システムズは13日に、シマンテックのデータアーカイビングソフトウェア認定を取得したことを発表した。

 アイシロンは「Symantec Technology Enabled Program(STEP)」のメンバーとして、アイシロン・クラスタストレージOneFSオペレーティング・システム・ソフトウェアとEnterprise Vaultソフトウェアとの相互運用性テストにパスしたもので、双方の統合および成長に応じた拡張が可能となった。

 Symantec Enterprise Vaultソフトウェアは、企業データの保管、管理および検出を実現するアーカイビング・プラットフォーム。Symantec Enterprise Vaultのアーカイブ ターゲットとしてIsilon IQクラスタストレージシステムを導入することで、拡張が容易な1つの中央リポジトリに重要なデータを集約/アーカイブすることができる。また同ソリューションでは、オンライン環境とアーカイブ ストレージ ライブラリ間の統合およびデータバックアップが自動化される。Isilon IQは、OneFSR OSソフトウェアと独自のクラスタアーキテクチャを実装しており、Enterprise Vaultを組み合わせて使うことで、データ アーカイブ処理の信頼性と効率性が飛躍的に高まるとのこと。

 OneFSは統合型のOSソフトウェアレイヤで、Isilon IQクラスタストレージシステム ファミリの全機種(Isilon IQ 200、1920、3000、6000、9000、12000、Accelerator、EX 6000、9000、12000)に搭載されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top