デジタル一眼用の大型センサーを搭載したコンパクトデジカメ——1,400万画素 | RBB TODAY

デジタル一眼用の大型センサーを搭載したコンパクトデジカメ——1,400万画素

IT・デジタル デジカメ

DP1
  • DP1
 シグマは1日、同社製デジタル一眼レフカメラ「SD14」に採用されている1,400万画素(2652×1768×3層)FOVEON X3ダイレクトイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「DP1」を発表。今春発売する。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

 同製品は、、デジタル一眼レフカメラ用大型イメージセンサー(20.7mm×13.8mm)をコンパクトなボディに搭載したデジタルカメラ。擬色のないフルカラーRGB対応のFOVEONダイレクトイメージセンサーを採用し、色再現のいい画質を実現するという。

 画像の記録方式はRAWデータのほかに4種類の画素数が選べるJPEGを用意。さらに、3つの測光方式や5つの撮影モード、ガイドナンバー6の手動ポップアップ式内蔵フラッシュ、ホットシュー、両吊りストラップや2.5型・約23万画素液晶ディスプレイなどを装備する。

 一眼レフ用交換レンズに使用するレベルの大口径グラスモールド非球面レンズを採用。16.6mmF4レンズで、28mm相当の広い画角を持つ。

 フォーカスエリアは9つ。シャッター速度は1/2000秒〜15秒。インターフェースはUSB2.0/ビデオ出力など。記録メディアはSDメモリーカード/SDHCメモリーカード/マルチメディアカード。バッテリーフル充電時の撮影可能枚数は約250枚。本体サイズは幅113.3×高さ59.5×奥行き50.3mm、重さ250g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top