ログイン、GPS/FOMA通信機内蔵の車載端末機の新製品「i-logis H」〜必要な時に車両に持ち運び | RBB TODAY

ログイン、GPS/FOMA通信機内蔵の車載端末機の新製品「i-logis H」〜必要な時に車両に持ち運び

エンタープライズ その他

FOMA通信モジュールを内蔵した「i-logis H」
  • FOMA通信モジュールを内蔵した「i-logis H」
  • 「いるかなび」サービス画面
 ログインは28日、同社が運営する「iruk@navi」(いるかなびASP型動態管理システム)に対応した可搬式車載端末機の新製品「i-logis H」を発表した。

 「iruk@navi」は、車両の位置情報および動態管理をASPシステムで提供し、物流管理のIT化を支援するシステム。車載端末を搭載した車両の位置・速度・車や人の状態などの情報を全国の無線電話網で中継し、いるかなびサーバに情報を収集することで、PC上のプラウザから車両の情報を監視・管理・操作できるテレマティックス技術を用いたものとなっている。

 今回発表された「i-logis H」は、ユーザが保有している車両の動態管理を行う際に全車に車載端末機を取り付けなくとも、必要な時に車両に持ち運びでき簡単に据付できる製品だ。大きさは26×36×10cm、重さ3.5Kgで、GPS/FOMA通信機を内蔵する。シルバー色のアタッシュケースにGPSアンテナ・DoPaアンテナ・車載端末機・電源ケーブルなどを収納する。操作部は、LCD表示器(20文字 2行 キャラクタ)・タクトスイッチ6個・電源ランプ/スイッチ・ACCランプ/スイッチ・フューズで構成されており、電源は、車両の電源ラインから配線する、もしくはシガーライタソケットから電源供給する。

 iruk@naviの利用料金は、月額3000円より(15分コース)。なお「i-logis H」は2月5日〜7日の3日間、「ベンチャーフェアJAPAN2008」(主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構、東京国際フォーラム展示ホール)にて展示の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top