ラトックシステム、Linuxにも対応のワイヤレスヘッドホン限定モデルを7千円台 | RBB TODAY

ラトックシステム、Linuxにも対応のワイヤレスヘッドホン限定モデルを7千円台

IT・デジタル その他

REX-WHP1UX
  • REX-WHP1UX
 ラトックシステムは、ワイヤレスヘッドホン「REX-Link」シリーズ発売3周年を記念して、数量限定の特別モデル「REX-WHP1UX」を発表した。発売は1月下旬。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は7,980円。

 同製品の基本的な仕様はすでに発売されている「REX-WHP1U」と同様。USB延長ケーブル、USBコネクタの角度を調整できるマルチアングルコネクタなどの付属品を省き、特別価格で提供するもの。
 
 通信は2.4GHz帯を使用。最大約10mの通信範囲を確保する。ソフトのインストールなどは不要で、ヘッドホンの電源を入れ、USBコネクタをPCに接続するだけで使用できる(Windows 98SEはドライバインストールが必要)。ヘッドホンは約3時間の充電で最長約11時間の連続再生が可能。内蔵のリチウムイオンバッテリは付属のACアダプタで充電できる。
 
 ヘッドホンには53mm大口径ドライバを使用。ドライバは国産メーカー製品を採用しているという。再生周波数帯域は20〜20,000Hz、出力音圧レベルは98dB/mW。ヘッドホンの重さは360g。USB接続の送信機は本体サイズが幅20×高さ9×奥行き70mm、重さは11g。対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98SE、MacOS X 10.1以上/OS9 9.2.1以上、Linux Ready!。なお、Windows Vista/XPは64ビット版にも対応する。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top