しょこたんプロデュースで“ヲタクの化身”がついに携帯限定アニメに〜「スカシカシパンマン」 | RBB TODAY

しょこたんプロデュースで“ヲタクの化身”がついに携帯限定アニメに〜「スカシカシパンマン」

エンタープライズ モバイルBIZ

中川翔子
  • 中川翔子
  • スカシカシパンマン
 CSKグループのISAOが運営する携帯動画サイト「MOVIEFULL(ムービーフル)」では29日より、しょこたんこと中川翔子さんがデザインした“スカシカシパンマン”のオリジナルアニメ動画を独占配信する。

 特設サイトを開設し、iモード公式サイト、EZweb 公式サイト、yahoo!ケータイ公式サイトにて3キャリア対応で、視聴料無料で配信する。

 「スカシカシパン」は、1月29日から全国のローソンにて発売される菓子パン。『海洋生物ウニの一種であるスカシカシパン』を実際に菓子パンにしたもので、以前にも発売されていたが、中川翔子さんが「しょこたん.ぶろぐ」で紹介。さらに「“ヲタクの化身”でマッハ3で走り、スカシ(透視)能力を持つが、年齢、出身地など一切が不明で、いろいろと謎な人(?)物。秋葉原を中心に出没するらしく、どうやらヲタクっぽい。馬鹿さにかけては天下一品」と、微妙な設定の「スカシカシパンマン」として擬人化したことで人気が再燃。ついにはアニメ化まで決定してしまったというわけだ。

 アニメの内容については「継続的な動きよりも、断続的なリアクションや会話のやり取りを重視したコメディ」「ヲタクの特性や魅力を肯定的にとらえ、面白おかしく表現した内容」とだけ伝わっているが、スカシカシパンマンの声は若本規夫氏が担当、しょこたん本人も声優として出演する。オープニング曲は、J-WAVE「DoCoMo TOKYO REMIX ZOKU」でしょこたんと出演している山田五郎さんが作詞作曲した「スカシカシパンすこし変?」。ヴォーカルもしょこたんと山田五郎さんがあらたにレコーディングしたとのこと。

 パンの袋についているQRコードにアクセスすることで、ユーザーはMOVIEFULL内のスカシカシパンマンスペシャル携帯サイトに移動。オリジナルアニメの閲覧のほか、スカシカシパンマンの待受画像やしょこたんのオリジナル着ボイスもダウンロードが可能となる。

 第1話は29日配信開始で、第2話が2月5日、第3話以降も毎週火曜日更新で配信される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top