DTI、ISAOの個人向けISP事業とマンション向けBBネットワークサービスを吸収分割 | RBB TODAY

DTI、ISAOの個人向けISP事業とマンション向けBBネットワークサービスを吸収分割

ブロードバンド その他

 ドリーム・トレイン・インターネットは30日、7月29日に開催された同社取締役会において、9月1日を効力発生日として、ISAOの個人向けインターネット接続サービス事業、およびマンション向けブロードバンドネットワークサービス事業に関する権利義務を会社分割(吸収分割)により継承する契約を締結した。

 今回の吸収分割契約は、両社のコアコンピタンスをより充実させ、「isao.net」をはじめとする個人向けインターネット接続サービス事業、およびマンション向けブロードバンドネットワークサービス事業のユーザーに対するよりよいサービス環境を提供することを目的としたもの。今回の契約に関して、ドリーム・トレイン・インターネットはISAOに5億円を支払う。この金額は、第三者機関となるTrustコンサルティングがDCF方式などによって算定した分析結果を参考にISAOと協議・交渉を重ねた上で決定された。なお、ドリーム・トレイン・インターネットの資本金などの増加はない。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top