オリンパス、「CAMEDIA FE」シリーズの3モデル—光学5倍/スマイルショット機能など | RBB TODAY

オリンパス、「CAMEDIA FE」シリーズの3モデル—光学5倍/スマイルショット機能など

IT・デジタル デジカメ

FE-350 Wide
  • FE-350 Wide
  • FE-330
  • FE-320
 オリンパスイメージングは22日、コンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA FE」シリーズの3モデル「FE-350 Wide」「FE-330」「FE-320」を発表。2月7日から順次発売する。価格はオープン。

 FE-350 Wideは、800万画素CCDと広角28mm〜112mmの4倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。人物の顔を自動的に検出する顔検出テクノロジーにより、いつでも顔にピントが合った綺麗な写真を簡単に撮影できる。撮影後は、「かんたん補正」で画像の明るさと赤目を自動で一発補正することが可能だ。 記録メディアはxD-ピクチャーカード。開放F値はF2.7(W)〜F5.4(T)。バッテリーフル充電時の撮影可能枚数は約170枚。 2月7日発売、予想実売価格は30,000円前後。

 FE-330は、800万画素CCDと36mm〜180mmの光学5倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。撮影モードや各機能の選択時に簡単な説明を液晶ディスプレイに表示する「かいけつナビ」を採用し、説明書無しでも簡単に使える。 記録メディアはxD-ピクチャーカード。開放F値はF3.5(W)〜F5.6(T)。 バッテリーフル充電時の撮影可能枚数は約185枚。カラーはプレシャスシルバー、スカイブルー、ダイヤモンドピンク。2月15日発売、予想実売価格は20,000円台後半。

 FE-320は、800万画素CCDと36mm〜108mmの光学3倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ。人物の笑顔をキャッチして自動的に写真3枚を連写する「スマイルショット」を装備する。赤外線通信機能)を搭載し、撮影画像をTV・携帯へ簡単ワイヤレス送信が可能だ。記録メディアはxD-ピクチャーカード。開放F値はF3.1(W)〜F5.9(T)。 バッテリーフル充電時の撮影可能枚数は約240枚。2月7日発売、予想実売価格は20,000円台前半。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top