【CES 2008 Vol.13】R2-D2プロジェクターにR2-D2カメラ! | RBB TODAY

【CES 2008 Vol.13】R2-D2プロジェクターにR2-D2カメラ!

IT・デジタル その他

ちょうどTV取材をしていてデモをしていたので横から撮影。リモコンで首が左を向いているのがわかるだろうか?
  • ちょうどTV取材をしていてデモをしていたので横から撮影。リモコンで首が左を向いているのがわかるだろうか?
  • こちらはのけぞり状態。こちらは展示機で、通常ポーズとのけぞりポーズの2台が展示してあった。のけぞりの方はちょっとR2-D2っぽくない感じ
  • こちらは投影デモ機。目の前に助けを求めるレイヤ姫の立体映像……は残念ながら出てこない。DLPプロジェクターなので、映像は鮮明だ
  •  ニッコーアメリカブースでは日本でも3月から発売を予定しているR2-D2 DVD Projectorに加えてR2-D2 wireless webcamを展示していた。
  • 正面から見たリモコン。普通に持って使うには使いにくそうだし、塗装がハゲる恐れもあるなあと思っていたら、デモ者は下のスタンドをもって操作していた
  • こちらはなんとか手が出そうなWebカメラ。ライトセーバーの置物はケーブルが延びているので、ライトセーバーごっこには向きそうもない
  • 「R2-D2は見た!」という感じの目。監視カメラとしておいておくとカモフラージュできそうな気がする
 ニッコーアメリカブースでは日本でも3月から発売を予定しているR2-D2 DVD Projectorに加えてR2-D2 wireless webcamを展示していた。

 DVDプロジェクターの方は映画同様、R2-D2から映し出されるというもの。さすがに映画のような立体映像ではないが、DLPを使用しており画質はなかなかよかった。また、ミレニアムファルコン号を模したリモコンがついており、DVD再生のコントロールができるほか、R2-D2もリモコン動作させることができるギミックとなっている。これも前後、回転、頭の回転だけでなく、リクライニングというかのけぞりポーズで上に投影することもできる。プロジェクターとしての基本スペックはXGA、コントラスト1800:1、2000ルーメン、20Wアンプとなっている。

 現物では会場が騒がしくて確認できなかったもののチラシを見ると「Plays the most popular R2-D2 sound effects」とあるので、あの「声」も再現してくれるようだ。とはいうもののネックとなるのは価格で、米国価格で$2799と相当高い。エピソード4をナマで見ている年齢層からすると買えなくないとは思うが、買うのは相当のマニアと言えるだろう。なお、当初秋出荷とアナウンスしていたようだが、延びて2月から出荷開始だそうだ。

 さすがに30万以上出せないという人にはR2-D2 wireless webcamはどうだろうか? こちらはライトセーバー型コントローラー兼IP Phone(skypeで使える)とR2-D2型カメラのセットだ。Webカメラとしてはかなり高い$379だが、これならマニアなら買えそうな範囲だ。ただし、こちらは日本での販売予定は今のところないそうだ。
《小林哲雄》

特集

page top