アカマイ、日立のグローバルビジネスをサポート〜「TWX-21」のグローバル展開を加速 | RBB TODAY

アカマイ、日立のグローバルビジネスをサポート〜「TWX-21」のグローバル展開を加速

エンタープライズ その他

 オンラインアプリケーション/コンテンツの高速配信事業者アカマイ・テクノロジーズ・インクは19日、同社が提供するビジネスアプリケーションの高速配信サービス「アプリケーション・パフォーマンス・ソリューションズ(APS)」が、日立製作所が提供するインターネットB2Bサービス「TWX-21」に採用されたと発表した。

 APSは、世界71カ国のISPをカバーする25,000台の専用サーバが構成するAkamaiプラットフォームによるサービス。これまで課題となっていた、ロシアを除くBRICs地域を含めたインターネットのグローバル性能や信頼性向上、さらにアプリケーション高速化機能に対する解決策をサービス型ソリューションとして提供するもの。日立「TWX-21」における採用は、B2B向けアプリケーション・サービスとして、本年7月11日に発表されたGXS社の「Trading Grid」に続く世界規模での採用事例となるとのこと。

 日立製作所 産業・流通システム事業部 エンタープライズ・パッケージ・ソリューション本部担当本部長兼TWX-21センタ長兼トータルSCMソリューションセンタ長の鎌田芳栄氏は「「インターネットを活用した企業間の取引からコラボレーションまで顧客企業と共に成長してきたTWX-21は、高いセキュリテイ、レスポンス性能と共にミッションクリテイカルなグローバルビジネスメディアとして更なる進化を遂げて行きます。その過程で、アカマイ社には、ビジネスインターネットを支えるソリューションパートナーとして大きく期待しています」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top