耳でしゃべる!? 双方向防雑音イヤホンマイク「e耳くん」 | RBB TODAY

耳でしゃべる!? 双方向防雑音イヤホンマイク「e耳くん」

IT・デジタル その他

双方向 防雑音イヤホンマイク「e耳くん」
  • 双方向 防雑音イヤホンマイク「e耳くん」
  • 用途例
 日鉄エレックスは18日、送話、受話両方の音声鳴動を耳の中にいれた1つのインナーマイクで拾うことにより、場所や利用シーンを選ばず質の高いコミュニケーションを実現する双方向 防雑音イヤホンマイク「e耳くん」を開発したと発表。2008年4月1日に発売する。有線、無線の2モデルが用意されており、価格は40,000円/60,000円。

 人が発声する時には口からだけでなく、耳穴内部でも空気振動を発生する。同製品は、発声に伴う空気振動を耳の内部で捉えることにより、1つのイヤホンで本来の「聞く」だけでなく、「話す」ことを可能にしたという。

 携帯電話やPHS、PDAなどの通信機器に同イヤホンマイクを接続すると、屋外や工場、電車内など騒音のある環境下で、小さな声で話をしても、明瞭な声を相手に届けることができる。

 なお、今回開発した「e耳くん」には、三洋電機が開発した「イヤホンマイクLSI」と「ノイズキャンセルLSI」が搭載され、商品化が実現している。

 リチウムイオン電池で駆動し、電池持続時間は連続8時間以上。 同時通話/エコーキャンセル/ノイズキャンセル機能内蔵。ダイナミックレシーバ/イヤーパットが付属する。
《》

関連ニュース

特集

page top