松下、Let'snote英語キーボードモデル——Vista Ultimateを搭載 | RBB TODAY

松下、Let'snote英語キーボードモデル——Vista Ultimateを搭載

IT・デジタル ノートPC

Let'snote W7 英語キーボード(US配列)モデル
  • Let'snote W7 英語キーボード(US配列)モデル
 松下電器産業は28日、モバイルノートPC「Let'snote W7 英語キーボード(US配列)モデル」を同社直販サイト「マイレッツ倶楽部」で本日より予約開始すると発表。12月14日から発売する。100台限定で、価格は287,600円。

 同製品は、英語キーボード(US配列)対応の12.1型モバイルノートPC。英語配列キーユーザーや、外国語モードで使いたいというニーズに応えたスペシャルモデル。英語キーボードの特長を生かすため、OSには日本語以外のモードが使えるUltimate 正規版を搭載している。

 CPUには、店頭販売モデル(U7500(1.06GHz))より一回りパワフルな、Core 2 Duoの超低電圧版U7600(1.20GHz)を採用。チップセットはモバイルインテルGM965 Expressで、内蔵グラフィック性能の向上と合わせて、Windows Vista のWindows Aeroもスムーズに表現できる。

●Let'snote W7 英語キーボード(US配列)モデル
解像度:1,024×768ピクセル
HDD:160GB
メモリ:1GB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
インターフェース:USB2.0×3/ミニDsub15ピン/SDメモリーカードなど
バッテリー駆動時間:約9.5時間
本体サイズ:幅272×高さ24.9〜45.3×奥行214.3mm
重さ:1,255 g
《》

関連ニュース

特集

page top