りそな信託銀行、金商法向けソリューションとしてCRMアプリ「Salesforce」を採用 | RBB TODAY

りそな信託銀行、金商法向けソリューションとしてCRMアプリ「Salesforce」を採用

 日立ソフトウェアエンジニアリング、DACS、およびセールスフォース・ドットコムは26日、9月30日に施行された金融商品取引法に向けてりそな信託銀行がセールスフォース・ドットコムのオンデマンド顧客管理(CRM)アプリケーション「Salesforce」を導入したと発表した。

エンタープライズ その他
 日立ソフトウェアエンジニアリング、DACS、およびセールスフォース・ドットコムは26日、9月30日に施行された金融商品取引法に向けてりそな信託銀行がセールスフォース・ドットコムのオンデマンド顧客管理(CRM)アプリケーション「Salesforce」を導入したと発表した。

 Salesforce導入の理由は、マルチテナント型SaaSの柔軟なカスタマイズ性と短期間での立ち上げが可能なこと。9月中旬に導入を決定し、わずか6週間でシステム構築を完了させ、社内研修などを経て11月中旬に運用を開始した。今回の事例では、日立ソフトウェアエンジニアリングはセールスフォース・ドットコムのオンデマンド・プラットフォーム「Force.com」を用いたシステムの導入コンサルテーションを実施し、要件定義からエンドユーザトレーニングまでの一連のシステム構築を担当した。また、DACSと日立ソフトウェアエンジニアリングが共同で同システムの構築を行い、今後のフォローアップサービスをDACSが提供する。

 りそな信託銀行業務統括部プランニングマネージャー・芝康彦氏は、「金融庁から施行時期が発表された7月末から時間のない中、非常に短期間でシステムを構築できました。まだ利用開始したばかりですが、営業活動の高度化とコンプライアンス強化を両立させるシステムとして、さらに活用の幅を広げていく予定です」 と述べている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top