つんく♂原案マンガでTHE ポッシボーがアキバ登場 | RBB TODAY

つんく♂原案マンガでTHE ポッシボーがアキバ登場

 無料マガジン「FlexComix ブラッド」を配信するフレックスコミックスが記者会見を開催。マンガ「THE ポッシボー 〜ロビンと魔法のエプロン〜」に登場するユニット・THE ポッシボーも登場した。

エンタメ その他
THE ポッシボー
  • THE ポッシボー
  • 左から高倉誠司氏、原作を手がける放送作家の安達元一氏、ティー・アンド・エム代表取締役社長の芳賀正光氏、作画を担当する漫画家の野中友氏。野中氏の「みんな早くTHE ポッシボーが見たいと思いますので、手短に」という言葉に会場からは思わず笑いが
  • 同誌の人気作品や今後の展開の紹介
  • 同誌の人気作品や今後の展開の紹介
  • 会場にはサプライズゲストとして大塚明選手も登場。「マンガを通して野球の熱を届けたい」とコメントした。なお、現役プロ野球選手がマンガ原作を担当するのは、おそらくこれが日本初になるという
  • 会場にはサプライズゲストとして大塚明選手も登場
  • 会場にはサプライズゲストとして大塚明選手も登場
  • 大瀬楓
 Yahoo!コミックにて無料マガジン「FlexComix ブラッド」を配信しているフレックスコミックスが11日、つんく♂原案のマンガ「THE ポッシボー 〜ロビンと魔法のエプロン〜」の配信をはじめとした事業戦略記者会見を秋葉原UDXにて行った。会場にはフレックスコミックス代表取締役社長の高倉誠司氏らのほか、「THE ポッシボー 〜ロビンと魔法のエプロン〜」に登場するキャラクターのモデルとなっているヴォーカルグループ・THE ポッシボーが登場。集まったファンを沸かせた。
 
 「THE ポッシボー 〜ロビンと魔法のエプロン」は、つんく♂プロデュースによる平均年齢15歳の6人組ユニット・THE ポッシボーのメンバーをモデルにしたマンガ作品。現実のTHE ポッシボー同様、作品内でも同名のバンドとして音楽活動を行う彼女たちの姿が描かれるが、同作の大きなテーマは“食”。インディーズバンド・THE ポッシボーのボーカルであるロビンが祖母からもらったエプロンを着けることで天才的な料理の腕を手に入れ、その料理によって周囲の人間を癒していくという物語。かねてから食に興味を抱いていたというつんく♂は、ビデオレターにて「意味のないダイエットや体に害のあるような食品添加物について、間違って伝えられている部分を(THE ポッシボーのメンバー自身が)勉強して、10代を代表するアーティストとして食に対するメッセージを伝えていけるような歌手になっていければ」と意気込みを語った。

 会見では同作以外にも、直木賞候補にも上がった作家・桜庭一樹の「青年のための読書クラブ」のコミカライズや、千葉ロッテマリーンズの大塚明選手が原作を手がける作品など、今後展開予定のさらにタイアップ作品を紹介。高倉氏は「ただ単に人の集まっているポータルサイトに(作品を)載せておけばいいということではなく、いろいろなジャンルの人たちにこういったものがあることを知ってもらい、触れてもらえる機会を増やしていきたい」と戦略を語った。

 その後、THE ポッシボーが登場。自分たちが登場する作品についてそれぞれコメントをした後、作品のテーマソングにもなっている新曲「HAPPY15」を披露し、会場を大いに沸かせた。

 なお、この会見の模様はインターネット放送局「あっ!とおどろく放送局」にて12日より配信される。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top