アイリバー、話題のミッキーマウス型デジタルオーディプレイヤーの国内販売を開始 | RBB TODAY

アイリバー、話題のミッキーマウス型デジタルオーディプレイヤーの国内販売を開始

 アイリバー・ジャパンは19日、ミッキーマウス型のデジタルオーディオプレーヤー「Mplayer」の国内での販売開始を発表。発売は11月1日。なお、同社直販サイトでは本日より先行予約を受け付ける。価格はオープンで、直販サイトでの価格は9,980円。

IT・デジタル その他
Mplayer。左からブラック/シルバー/ホワイト/ブルー/ピンク
  • Mplayer。左からブラック/シルバー/ホワイト/ブルー/ピンク
  • 耳部分を回して操作。フォルダスキップやランダム再生もできる
 アイリバー・ジャパンは19日、ディズニーとのコラボレーションで生まれたミッキーマウス型のデジタルオーディオプレーヤー「Mplayer」の国内での販売開始を発表。発売は11月1日。なお、同社直販サイトでは本日より特典(USB接続用ACアダプタ)付きの先行予約を受け付ける。価格はオープンで、直販サイトでの価格は9,980円。

 Mplayerは、韓国で発売されて話題を呼んだ携帯型オーディオプレイヤー。ミッキーの顔をモチーフにした球形のデザインとなっており、耳部分を回すことで音量調節や早送り・巻き戻しなどの曲操作ができる。また、電源ボタンは本体側面に配されている。

 本体サイズは幅44×高さ39.5×奥行き30mm、重さは18gと小型で、付属のネックレスタイプのイヤホンを使って首からさげたり、ストラップとして鞄などにつけて持ち歩くことも可能。
 
 インターフェースとして、本体下部にミニUSB端子を備え、USBケーブル経由で音楽ファイルを転送できるほか、USBメモリとしても使用できる。
 
 メモリ容量は1GB。MPEG1/MPEG2/MPEG2.5 Layer3/WMA/ASF/MP3形式の音楽ファイルの再生に対応し、内蔵バッテリフル充電状態での連続再生時間は約9時間。対応OSはWindows Vista/XP/2000。カラーバリエーションはホワイト/ブラック/ブルー/ピンクに、同社直販サイトとマウスコンピューターダイレクトショップ内の「アイリバーゾーン」限定カラーのシルバーモデルを加えた計5色。
 
 なお、マウスコンピューターダイレクトショップ秋葉原内のアイリバーゾーンでは、本日より同製品のタッチ&トライコーナーが設置されている。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top