SoftBank、au対抗料金プラン「シンプルオレンジ」を発表 | RBB TODAY

SoftBank、au対抗料金プラン「シンプルオレンジ」を発表

 ソフトバンクモバイルは、新料金プラン「シンプルオレンジL」、および「シンプルオレンジS」を11月12日より開始する。

ブロードバンド その他
 ソフトバンクモバイルは、新料金プラン「シンプルオレンジL」、および「シンプルオレンジS」を11月12日より開始する。

 シンプルオレンジL、およびシンプルオレンジSは、4日に発表されたauの新料金プラン「シンプルプランL」、および「シンプルプランS」と同等の内容ながら、月額基本料金をそれぞれ200円ずつ安価に設定したもの。

 具体的には、ソフトバンク3G携帯電話の新規契約、または機種変更時に新スーパーボーナスを使ったユーザーを対象として、基本使用料と通信料から毎月一定額を割り引く「スーパーボーナス特別割引」の総額が従来料金プラン加入時より最大2万880円(最大月額870円)減るものの、月々の基本使用料が安いプランを選択できる。

 シンプルオレンジLの月額基本料金は2,425円、音声通話料は10.5円/1分、シンプルオレンジSの月額基本料金は850円、音声通話料は15.75円/30秒。パケット通信料はいずれも0.105円/パケット。

 なお、9月末時点でのSoftBank携帯電話の契約数は1,705万2,500件で19万8,300件の純増となる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top