弘兼憲史原作のオリジナルドラマがネットに〜「MARK X ZiO」プロモ | RBB TODAY

弘兼憲史原作のオリジナルドラマがネットに〜「MARK X ZiO」プロモ

エンタメ その他

星空研究会 in X-Seater
  • 星空研究会 in X-Seater
 トヨタは新型車「MARK X ZiO(ジオ)」の発売を記念して、「専務 島耕作」、「黄昏流星群」の弘兼憲史が原作・脚本による大人の関係をテーマに据えたオリジナルドラマ「星空研究会 in X-Seater」の配信を開始した。

 「星空研究会 in X-Seater」は、個性を大事にしながらも、周囲との豊かな関係も重視する成熟した4人の大人が登場。彼らの車内でのやり取りを軸にストーリーが展開される。出演は大石継太、佐藤佐吉、田中要次、嶋田久作と藤真美穂。9月26日には2編を公開。11月1日にストーリー3と4が公開される。

 同ドラマは、「新しい大人関係を提案する」というコンセプトをもつ「MARK X ZiO」のクロスメディアプロモーション「X-Seaterプロモーション」の一環として制作されたもの。11月にはテレビや新聞、ラジオ、雑誌4媒体でも派生ストーリーを展開していくという。
《》

関連ニュース

特集

page top