【スピード速報】《兵庫県のISPシェア》関西マルチメディアサービス(ZAQ)がOCNに迫る | RBB TODAY

【スピード速報】《兵庫県のISPシェア》関西マルチメディアサービス(ZAQ)がOCNに迫る

ブロードバンド その他

単位は%。計測された件数比なので、実際のシェアを反映しているわけではないが、地域密着プロバイダが全国系プロバイダを脅かすことを期待したい
  • 単位は%。計測された件数比なので、実際のシェアを反映しているわけではないが、地域密着プロバイダが全国系プロバイダを脅かすことを期待したい
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 地方別特集・夏の総集編に戴いた「もっともっと地方色の濃い統計を!」というリクエストにお応えして「スピード速報初」の県単位の統計をお届けする。今回は2007年9月11日〜17日の測定データのうち、ISPが明示されていたデータのみを用いて、最新の手法によりIPアドレス等を用いた発信地解析を行い、兵庫県からのデータについてISPごとの測定件数(光ファイバ(FTTH)・それ以外)を算出した。

 図を見ての通り、全回線のシェアではOCNがトップだが、地元の関西マルチメディアサービス(ZAQ)が僅差に迫っている。しかし、関西マルチメディアサービスを除けば、シェア1%以上のISPは全国系ばかりであり、一応地元勢と言えるのは、NTT西日本管内を提供エリアとするエネルギア・コミュニケーションズ(MEGA EGG)が25位に入っているのみであった。

 シェアを見ると、トップ2社が抜きん出ており、3位の@niftyがかろうじて2桁のパーセンテージとなったが、4位以下は10%未満に留まった。全国系のISPが群雄割拠している状況が想像できる。

 なお、OCNの3分の2は光ファイバだが、関西マルチメディアサービスの場合、「ZAQ」ブランドによるブロードバンドインターネット環境を関西2府3県のケーブルテレビ局に提供しているため、分類は「100%CATV」となる。

  ZAQは、2007年7月2日から、これまでの「関西中心の地域密着」から「全国の地域密着」へと展開を広げることになった旨を発表しており、関西各県以外においても、既存の全国系ISPを脅かす存在になるかもしれない。地域密着の強みを活かすサービスに期待したい。
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top