データ通信カード国内最速、上り最大1.8Mbps——KDDI「W04K」発売 | RBB TODAY

データ通信カード国内最速、上り最大1.8Mbps——KDDI「W04K」発売

エンタープライズ モバイルBIZ

WINデータカード「W04K」
  • WINデータカード「W04K」
 KDDIと沖縄セルラーは20日に、京セラ製のコンパクトフラッシュ型WINデータカード「W04K」を10月下旬に発売すると発表した。

 「W04K」は、EV-DO Rev.A/CDMA 1X WIN/CDMA 1X方式に対応し、上り最大1.8Mbps、下り最大3.1Mbpsの高速データ通信が利用可能な、CFタイプのデータ通信カード。「Packet WINシングルサービス」に対応する(ベストエフォート方式)。

 データ通信カードにおいて日本初となるGPS機能も備える。またイントラネットにリモートアクセスのみで接続するといった使い方を想定し、接続先限定機能が用意されている。あわせてパケット通信料定額サービスの「WIN DATA CARD定額サービス」を利用することもできる。

 サイズは幅約43mm×高さ約73mm×厚さ約4.9mm、約30g。Windows 2000/Windows XP/Windows Vista/PocketPC(PDA)各日本語版に対応する(Windows標準ドライバ対応)。

 なお、10月2日〜6日に開催される「CEATEC JAPAN 2007」(幕張メッセ) のKDDIブースにて「W04K」が展示される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top