【REMIX07 TOKYO Vol.1】Webクリエイターと開発者の融合——ダレン・ヒューストン氏基調講演 | RBB TODAY

【REMIX07 TOKYO Vol.1】Webクリエイターと開発者の融合——ダレン・ヒューストン氏基調講演

ブロードバンド その他

ダレン・ヒューストン氏
  • ダレン・ヒューストン氏
  • キース・スミス氏
  • 「Software+Service」プラットフォーム
  • 「Software+Service」のロードマップ
 19日、マイクロソフトのWebクリエイター向けイベント「REMIX07 TOKYO」が東京国際フォーラムで行われた。アメリカで開催の「MIX」の日本版で、昨年に引き続き、今年で2回目の開催となる。キーノートおよびセッション合わせて全26のカンファレンスと展示の双方で体感できるイベントとなっており、セッションによっては、満員で会場に人が入りきれないほどの盛況ぶりだった。

 「Inovate your web knowledge」と題したキーノートで、マイクロソフト株式会社 代表執行役社長兼マイクロソフトコーポレーション コーポレートバイスプレジデントのダレン・ヒューストン氏は、「この10年の間に革新的な変化があった。ソフトウェアとサービスを融合させ、デベロッパーとインフラ構築者、デザイナーが協調して作業ができるようになった。また、世界中でコンテンツをシームレスに共有できるようになり、非常にエキサイティングになってきている。マイクロソフトが提供するテクノロジーも含めて、これからどうなっていくのか知って欲しい。」と語った。

 続いて、 マイクロソフトコーポレーション ディレクターオブプロダクトマネージメントUXプラットフォーム&ツール担当 キース・スミス氏 より、次世代のWebプラットフォームについて語られた。「ASP.NET AJAX」と「Silverlight」、「WPF(Windows Presentation Foundation)」の3つを組み合わせてリッチなコンテンツプラットフォームを提供するという。特に、Silverlightについては、「数週間前にバージョン1.0がリリースされたばかりで、期待を寄せている。」と述べた。
《工藤めぐみ(たべらぶ)》

関連ニュース

特集

page top