ひかり荘よしもと芸人が入賞!——ミニ四駆マグナムまつり in ROX(のプレスカップ) | RBB TODAY

ひかり荘よしもと芸人が入賞!——ミニ四駆マグナムまつり in ROX(のプレスカップ)

エンタメ その他

ミニ四駆マグナムまつり in ROX プレスカップ表彰式
  • ミニ四駆マグナムまつり in ROX プレスカップ表彰式
  • みごと1位に輝いた週刊アスキー編集部チーム アカザー氏
  • サンダーショット Mk.II(キットをそのまま組み立てた状態)
  • 今年はミニ四駆25周年。第一世代の子供たちが活躍する時代だ
  • 新作発表をするおねえさん
  • 11月に発売される新デザインのマシン
  • プレスカップコース。イベントではオープンコースとしてマシンの調整などに使われていた
  • こんなバンクでループする
 16日、タミヤの主催「ミニ四駆マグナムまつり in ROX」の会場において、雑誌やウェブ媒体によるプレス対抗のレースが行われ、特別参加のcasTY ひかり荘の「よしもと芸人ミニ四駆ボーイズ」のメンバーが入賞してしまった。

 「ミニ四駆マグナムまつり in ROX」は、16日、浅草のROX マルチコートにて行われた、ミニ四駆の公式レースと新製品の発表会などを兼ねた一大イベントだ。ミニ四駆発売25周年という記念の年でもあり、文字通り大人から子供まで楽しめるイベントだった。ちなみに、大人の参加者は、子供のころから続けている人もいるが、最近では、子供ができて再び始めたという人もかなり増えているそうだ。

 プレスカップは、イベントにあわせて新発売となった「サンダーショット Mk.II」というミニ四駆を使ったワンメークレースとして行われた。優勝は週刊アスキーのアカザー氏のマシンで、プレスカップの面目を保ったが、2位を芸人チームのクレオパトラ桑原に奪われるという波乱があった。

 RBB TODAY編集部でも1台エントリーしたが、あえなく1次予選で撃沈。敗者復活戦で、他社のコースアウトによる自滅で、唯一完走。2次予選進出かと思われたが、最初のコースアウトのもらい事故で5台中の3台がリタイヤとなったため再出走となってしまった。まあ、プレスカップとはいえ、ビギナーズラックだけで決勝を勝ち進めるほど甘くはないので、こんなもんだろう。

 とはいえ、公式レース、新作発表、改造コンテスト、パーツや本体の即売所など、盛りだくさんのイベントだった。その様子を以下の写真とキャプションで味わってほしい。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top