NTT東、Vistaでも使える無線LAN付きIP電話対応ブロードバンドルータ | RBB TODAY

NTT東、Vistaでも使える無線LAN付きIP電話対応ブロードバンドルータ

ブロードバンド その他

WBC V120ワイヤレスセット
  • WBC V120ワイヤレスセット
 NTT東日本は、IP電話対応ブロードバンドルータ「Web Caster V120」、およびWeb Caster V120とIEEE802.11a/b/g対応無線LANカードをセットにした「Web Caster V120ワイヤレスセット」を9月14日に発売する。価格はそれぞれ1万8,900円、3万1,500円。

 Web Caster V120は、Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimateの32bit版に対応するほか、無線LANカードを増設することによりワイヤレス機能も利用できるIP電話対応ブロードバンドルータ。最大5か所までの接続先に同時に接続できるマルチセッション対応で、インターネットを利用しながらフレッツ・スクウェアに接続することも可能だ。スループットはWAN側が最大90Mbps、ワイヤレスが最大54Mbpsとなっている。

 本体サイズは70×207×216mm、重量は約550g。インターフェイスはWAN側が10Base-T/100Base-TX×1、LAN側が10Base-T/100Base-TX×4、PCMCIAスロット type II×1。

 Web Caster V120ワイヤレスセットに付属する無線LANカードは、IEEE802.11a/b/gの3規格に対応するPCMCIAカード。セキュリティ方式はSSID、WEP(64/128bit)、WPA(TKIP)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000/XP/Vista。サイズは54×120×14mm、重量は約40g。

 販売地域はNTT東日本がサービスを提供する新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道府県。同社では1年間で約1万台の販売を見込んでいる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top