【スピード速報】《キャリア別》ひかりoneの最速時間帯は3時台で平均75.2Mbps | RBB TODAY

【スピード速報】《キャリア別》ひかりoneの最速時間帯は3時台で平均75.2Mbps

ブロードバンド その他

縦軸はダウン速度(Mbps)、横軸は時間帯。ひかりoneの最速時間帯は未明の3時台で、ダウン速度は75.2Mbpsに達している
  • 縦軸はダウン速度(Mbps)、横軸は時間帯。ひかりoneの最速時間帯は未明の3時台で、ダウン速度は75.2Mbpsに達している
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は「キャリア別特集」の第2弾として、ひかりoneをターゲットに、2007年8月28日〜9月3日の1週間に渡る全測定データを無条件に用いて、時間帯ごと(1時間単位)のダウンロード速度の平均値(ダウン速度)を算出し、全データにおけるダウン速度と比較した。

 グラフを見ての通り、ひかりoneの最速時間帯は未明の3時台で、ダウン速度は75.2Mbpsに達した。全データにおける最速時間帯はその1時間前の2時台で、ダウン速度は27.9Mbpsだったことから、2.7倍近い差になっている。また、ひかりoneのダウン速度は5時台にも70Mbpsを大きく超えており、非常に高速であることが実測された。

 これに対して、ひかりoneの最遅時間帯は10時台で、ダウン速度は37.5Mbpsに留まった。なんと、これは最速時間帯の半分に満たない速度であり、かなり落差が激しい。また17時台にも大きく落ち込み、40Mbpsを下回っている。

 どれも多数の測定データの平均値であるから、同じ利用者・利用環境でこの落差が発生したとは考づらいが、ひかりoneに限らず「このキャリアだから、このくらいのスピードだろう」と思い込んでいる利用者には時間帯ごとのスピード計測をお勧めしたい。

 もしかすると、たった一時間ずらしただけで、そのキャリアのフルスピードを体感できるかもしれないからだ。
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top