【リニューアル! NOTE展示レポート Vol.1】ビジネスとNGN | RBB TODAY

【リニューアル! NOTE展示レポート Vol.1】ビジネスとNGN

ブロードバンド その他

NGNに関するサービスや技術のショールーム「NOTE」。各社のフィールドトライアルの展示もある
  • NGNに関するサービスや技術のショールーム「NOTE」。各社のフィールドトライアルの展示もある
  • ハイビジョン映像コミュニケーション
  • 他地点マルチWeb会議システム(新規展示)
  • HD双方向コミュニケーションシステム(新規展示)
  • Web連携アプリケーションサービス(新規展示)
  • 次世代テレワーク(新規展示)
  • ひかり認証(新規展示)
  • HD映像配信サポートデバイス(新規展示)
 NTTグループは昨年12月にオープンした次世代ネットワーク(NGN)フィールドトライアルのショールーム「NOTE(大手町)」をリニューアルオープンした。

 NGN(Next Generation Network)とは現在別々に構築されているインターネットサービス用のIPネットワークと電話サービス用の電話網を統合し、インターネットの持つ利便性や経済性、電話網の持つ信頼性や安全性という両者の長所をあわせもった光による高品質IPネットワークの構築を目指す次世代通信網の総称だ。

 NTTでは昨年末にフィールドトライアルを開始し、2007年度内の商用化を目指して、この4月からは500世帯のモニター家庭で試験サービスの提供を開始している。

 場内は5つのエリアに分けられており、今回のリニューアルでは新たに13点の展示物が追加されている。では新規展示物を中心に紹介していこう。

 まずはBuisinessエリアだ。

●NGN for Buisiness

 下の写真の左は、遠隔地の参加者もハイビジョンにより等身大で映し出され、臨場感のあるTV会議を行うことができるものだ。中は、QoSによって安定した回線を使ったWeb会議システム。マルチキャスト機能を使い数百台規模の参加者に資料を一斉配信を行うこともできる。右側は、NGNの広帯域保証で、ハイビジョンによる双方向コミュニケーションシステムが実現するというもの。展示ではハイビジョンによる料理教室の遠隔授業のデモが行われていた。

 次の3点は左から、汎用インターフェイスによってNGNと連携したWebアプリケーションの活用デモ。沖電気工業やNTTコミュニケーションズのグループウェアアプリケーションを介してTV電話をかけるデモが行われている。プレゼンス機能を利用してかけたい相手の在席状況がわかり、離席時には次候補に自動的に接続する機能も実装されている。次の写真は、シンクライアントを使った在宅テレワークサービスの展示。時間や場所に縛られないワークスタイルに対応可能なシステムだ。最後は、NGNの発信者IDを使った強固なマルチファクター認証システム。信頼性の高い本人認証が安価かつ簡易に構築できる。

 以下の写真は、住友電工ネットワークスによる既存の映像配信システムをNGNへ接続するサポートデバイスの展示(左)と、三菱電機による既存のアプリケーションがNGNに接続する際に必要となるSIPアダプテーション機能を付加するゲートウェイの展示だ(右)。

 展示は2007年12月まで行われる予定で、見学は事前予約制となっている。NOTEのウェブサイトより予約することが可能だ。NGNが実現する近未来のサービスをいち早く体験してみてはどうだろうか。

NOTE(大手町)
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアWESTタワー1F、2F
営業時間 10:00〜18:00 (休業日:土曜、日曜、祝日)
《田口和裕》

関連ニュース

特集

page top