ガンダムマニアにはたまらない!? オリジナルIP電話が登場! | RBB TODAY

ガンダムマニアにはたまらない!? オリジナルIP電話が登場!

ブロードバンド その他

GUNDAM versionのヘッドフォン
  • GUNDAM versionのヘッドフォン
  • ZAKU versionのヘッドフォン
  • GUNDAM versionのアクセスカード
  • ZAKU versionのアクセスカード
ジー・エフは2日、創通、サンライズの協力により、IP電話にガンダムのキャラクターを採用した 「GUNDAM IP PHONE RX-78-2 (GUNDAM version)/MS-06S(ZAKU version)」の2タイプを発売すると発表。同時に専用サイトをオープンした。ヘッドフォンマイクをはじめ、商品パッケージやインストールCD、アクセスカードなども、森下直親氏書き下ろし絵柄のオリジナル仕様となっているという。

 操作画面はコックピットのインターフェースとなっており、サウンドもコックピット・エフェクトを演出する。価格は5250円。キュールを販売元、加賀電子グループの加賀ハイテックを総代理として20日より先行予約販売の受付を開始、8月31日から、全国の家電量販店、有力販売店および各ECサイトなどでの販売を予定している。

 実際のIP電話機能だが、エニーユーザーが販売している「freep」(フリープ)をベースとしたfreep2というIP電話ソフトウェアがエンジンとなっている。機能としてはスカイプなどと同様に、freep2どうしの通話は無料であり、一般の固定電話や携帯電話、国際電話へは有料でかけることができる。その金額については、エニーユーザーがすでにサービスを行っているfreepの料金体系に準じる予定だが、アクセスカードのプリチャージ金額や通話料の詳細はまだ決定していない。

 もっともマニア同士の通話がメインなら、freep2どうし無料でつながれば十分かもしれない。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top