ワイズ、Winny遮断・スパム対策機能を搭載したファイアウォール「NetSteath 『NS-131j』」 | RBB TODAY

ワイズ、Winny遮断・スパム対策機能を搭載したファイアウォール「NetSteath 『NS-131j』」

ブロードバンド その他

NetSteath 『NS-131j』導入事例
  • NetSteath 『NS-131j』導入事例
 ワイズは18日、アークンと台湾・Leadtime Technologyが共同開発した中小規模向けファイアウォール「NetSteath 『NS-131j』」を発売した。価格はオープン。

 NetSteath 『NS-131j』は、Winny、BitTorrentにくわえ、MSNやYahooのインスタントメッセンジャーによる通信を遮断する機能を持つほか、ステートフル・インスペクション・ファイアウォール、DoS攻撃の緩和、IPSec VPNサーバ、URLブロッキング、IDS/IPS(侵入検知・防止システム)などの機能を備えたファイアウォールだ。また、ClamDB エンジンによるアンチウイルス、迷惑メールのヘッダに3段階の警告を表示するアンチスパム、1時間ごとの任意のログのメール配信といった機能を日本語による管理画面から設定できる。

 特許ステルス技術により、ファイアウォールの外部インターフェイスにIPをバインディングしなくても動作する「トランスペアレント・モード」が利用できるほか、トランスペアレント・モードとルーティング・モードを同時に使用することも可能だ。、カスタム開発されたステルスOSにより、スループット290Mbps、同時接続数30万セッションを実現している。

 同社では、2007年度は1,500台の販売を見込んでいる。

 サイズは310×200×45mm、重量は2kg。インターフェイスは、10/100Base-TX LAN×4、WAN1/WAN2/LAN1/LAN2/DMZの5論理ポートを4物理ポートに割り当て、RS232Cコンソールポート。接続クライアント数は無制限。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top