インターフェースを全面刷新、CMSとしても進化した最新版「Movable Type 4」が発表に | RBB TODAY

インターフェースを全面刷新、CMSとしても進化した最新版「Movable Type 4」が発表に

 シックス・アパートは6月5日に、ブログ・ソフトウェアの最新版「Movable Type(ムーバブル・タイプ) 4 日本語版」の発売を開始した。また同時に、製品の出荷に先立ち同製品の公開ベータテストを開始した。

ブロードバンド その他
Movable Type 4のサンプル画面
  • Movable Type 4のサンプル画面
 シックス・アパートは6月5日に、ブログ・ソフトウェアの最新版「Movable Type(ムーバブル・タイプ) 4 日本語版」の発売を開始した。また同時に、製品の出荷に先立ち同製品の公開ベータテストを開始した。

 最新版の「Movable Type 4 日本語版」は、シックス・アパートが日本法人設立後に「Movable Type 3 日本語版」を発表して以来、初めてのメジャーバージョンアップとなる。従来よりもインストール操作が簡単に行えるようになった他、書体変更や画像の貼り付けを行うWYSIWYG(ウィジウィグ)機能を大幅に強化、インターフェイスが全面刷新された。画像などファイルのアップロードや管理が簡単に行えるファイルマネージャー、入力中の記事の自動保存といった機能も追加された。

 また、企業利用の増加を受けて、CMS(コンテンツ管理システム)としての機能が強化された。ブログ記事以外のHTMLページの作成、複数ブログをまとめたポータルページの構築、画像やファイルを含む完全バックアップなどが可能となった。さらにコメント投稿者向けの登録・認証機能をあらたに搭載し、ユーザを限定した「コミュニティ」としても利用できるようになった。

 これらの新機能・機能拡張により、シックス・アパートは「単なるブログとしての利用だけでなく、企業のWebサイト全体をMovable Typeで管理することが可能になった」としている。また、6月5日から開始する公開ベータテストによって、利用者からバグ修正依頼などを収集、反映させた製品版を出荷する予定だ。製品版の出荷は、2007年7月18日を予定している。

 また、今回ライセンス体系が変更されることとなった。基本ライセンスパック(1サーバ・5ユーザ)の価格は52,500円(税込・初年度サポートは別料金)からとなる。また、7月17日までの期間に現行の「Movable Type 3」を購入した場合は、追加料金なしで最新版「Movable Type 4」へのバージョンアップを行うことが可能。企業向けブログ・ソフトウェア「Movable Type Enterprise」の新バージョンは、2007年秋頃の出荷を予定している。

◆Movable Type 4 日本語版 新ライセンス体系
・基本ライセンスパック(1サーバ・5ユーザ): 52,500円
・追加ライセンス(5ユーザ): 42,000円
・追加ライセンス(10ユーザ): 73,500円
・バージョンアップ基本ライセンス(1サーバ・5ユーザ): 21,000円
・バージョンアップ追加ライセンス(5ユーザ): 15,750円
・バージョンアップ追加ライセンス(10ユーザ): 26,250円
・技術サポート(1年間): 10,500円

※表示はすべて税込の価格。
※基本ライセンスには初年度サポートを含まない。
※個人ライセンスは従来と同様、無償で提供される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top