ブログ画面のデザインを簡単に作成 − シックス・アパート、ロフトワークと共同で「スタイル・ライブラリ」を公開 | RBB TODAY

ブログ画面のデザインを簡単に作成 − シックス・アパート、ロフトワークと共同で「スタイル・ライブラリ」を公開

ブロードバンド その他
 9月20日、シックス・アパート株式会社と株式会社ロフトワークは共同で、Movable Typeのブログ画面を簡単に作成するための「スタイル・ライブラリ」公開すると発表した。

 スタイル・ライブラリとは、Movable Type 3.3から日本語版が付属するようになった「StyleCatcher」というプラグインのためのデザインテンプレートを集めたサイト(レポジトリ)のことだ。StyleCatcherは、HTMLやCSSの知識がなくても、ブログ画面のデザインテンプレートから好きなものを選ぶだけで作成をサポートしてくれるプラグインソフトウェアだが、候補となるデザインは誰かが作らなければならない。

 ロフトワークは、登録者数6,000人を超えるクリエイターのネットワークを運営する会社だ。ここが公募したブログ画面のデザイン案30種(+追加作成2種類)を「スタイル・ライブラリ」として公開することになった。StyleCatcherは、そのままでもシックス・アパートが管理する「公式スタイル・ライブラリ」に接続して、多数のデザインを選ぶことができるが、今回プロのクリエイターが作成した高品質のデザインが選べる「スタイル・ライブラリ」の公開は、公式とは違った付加価値のデザインを利用できるわけだ。

 ある製品のメーカーやベンダーが直接、市場や周辺環境を整備することは、戦略や方向性を管理しやすい反面、集合知やネットワークを重視するウェブビジネスでは、コミュニティをローカルなグループをいかに巻き込むかが成功のカギとなっている。このような展開は、Movable Typeが単なる日記ツールではなく、ジェネラルなホームページ制作のプラットフォームとしての可能性を示すものといえよう。
《中尾真二》

特集

page top