世界を駆けめぐる北京五輪聖火リレーのトーチはLenovoがデザイン | RBB TODAY

世界を駆けめぐる北京五輪聖火リレーのトーチはLenovoがデザイン

IT・デジタル その他

Lenovoがデザインを手がけたトーチ
  • Lenovoがデザインを手がけたトーチ
 北京五輪組織委員会は26日(中国・北京時間)、Lenovoがデザインした北京五輪トーチを公開し、同社が北京五輪聖火リレーのワールドワイドパートナーであることを明らかにした。

 「約束の雲(Cloud of Promise)」と名付けられたLenovoのデザインは、300を越える候補から選ばれた、鮮やかな赤と明るい銀で雲を浮き彫りにした優美かつ現代的なもの。光沢アルミニウムマグネシウム合金製のトーチは、サイズは720×50×40mmながらも約1kgと軽量だ。持ち手部分はゴムベースの塗料が使われ、持ちやすさと受け渡し時の一風変わった感覚を両立させている。

 世界各国より集められた10名のデザイナーを中核とした総勢30名以上のLenovoのデザインチームは、10か月以上をこのトーチのデザインに費やしたとのこと。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top