三洋、ワンセグ搭載ナビ「miniゴリラ」にバッテリー内蔵モデルなど | RBB TODAY

三洋、ワンセグ搭載ナビ「miniゴリラ」にバッテリー内蔵モデルなど

IT・デジタル その他

NV-SB250DT
  • NV-SB250DT
  •  三洋電機は9日、ワンセグチューナー搭載のポータブルナビゲーション「miniゴリラ」の新モデルを発表。「NV-SB250DT」と「NV-SD200DT」の2モデルで、4月24日発売。
  •  三洋電機は9日、ワンセグチューナー搭載のポータブルナビゲーション「miniゴリラ」の新モデルを発表。「NV-SB250DT」と「NV-SD200DT」の2モデルで、4月24日発売。
 三洋電機は9日、ワンセグチューナー搭載のポータブルナビゲーション「miniゴリラ」の新モデルを発表。「NV-SB250DT」と「NV-SD200DT」の2モデルで、4月24日発売。

 NV-SB250DTは、従来の外付けバッテリータイプではなく、リチウムイオン電池を本体に内蔵するタイプになり、本体の小型・軽量化が実現。カーナビとして車の中で使用するだけでなく、屋外でのナビやワンセグの使用にも便利だ。付属のACアダプタやカーシガーライターケーブルでの充電が可能。付属のリチウムイオン電池使用で、ワンセグの連続視聴は最大約4時間を実現。

 2モデルとも、前シリーズから継承されるワンセグチューナー搭載タイプ。新たに、地図などのデータを収録するフラッシュメモリの容量を、従来モデルの1GBから2GBにアップ。住所地番の検索数が従来の約180万件から約3,000万件に増加した。詳細な住所検索が行なえるなど、ナビゲーションとして優れた性能を備えるという。

 また、二酸化炭素の排出量に配慮した「エコドライブ情報II」を搭載。GPSの信号をもとに、急加速や急減速、長すぎるアイドリング時間など、二酸化炭素の排出量が増えるといわれる状態を検知するとチャイムとポップアップ画面で知らせる。そのほか、登録した個人情報の流出を防ぐ機能「セキュリティコード」を搭載。

 2モデルともに4.5V型ワイドTFTカラー液晶ディスプレイ搭載。画素数は288,000画素。受信周波数は1575.42MHz。リモコンは別売り。NV-SB250DTの本体サイズは、幅143×高さ83×奥行き34.5mm(突起部を除く)。付属品を含まない重さは約340g。価格は99,750円。NV-SD200DTの本体サイズは、幅141×高さ83×奥行き25mm(突起部を除く)。付属品を含まない重さは約290g。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。
《》

特集

page top