ゼルライン、総務省型式指定取得のPLCモデムモジュールと評価用モデム | RBB TODAY

ゼルライン、総務省型式指定取得のPLCモデムモジュールと評価用モデム

エンタープライズ モバイルBIZ

PLCチップ「XPLC23」
  • PLCチップ「XPLC23」
  • XPLC23を組み込んだPLCモジュールXMDL-2300
  • XMDL-2300の評価用モデム「XEVT23」
 ゼルライン・ジャパンは、24Mbps PLCモデムモジュール「XMDL-2300」とXMDL-2300を組み込んだ開発者向けの評価用24Mbps PLCモデム「XEVT23」を3月に発売する。価格はオープン。

 XMDL-2300は、PLCチップ「XPLC23」を搭載した低消費電力対応の組み込み型24Mbps PCLモデムモジュール。EthernetとRS232Cを標準搭載するほか、オプションでUSBやI2S、PWMを追加できるなどさまざまなアプリケーションに利用できるのが特徴。電力線のほか、2線や同軸などの有線ケーブル通信にも応用可能だ。

 サイズは38×38×5mm、消費電力はアイドル時が0.82W、受信時が0.98W、転送時が1.43W。

 XEVT23は、XMDL-2300の評価用に開発された24Mbps PLCモデムで、総務省より型式指定を取得している。Ethernetブリッジやインターネット接続、1:n(n:n)のメッシュネットワークなどに加え、同梱のユーティリティソフト「XelView」を併用することでXEVT23間の接続状態やPLC伝送路の通信速度の測定、複数のループ構築などが可能。

 サイズは151×98×34mm、重量は198g。通信速度はTCPアプリケーションが最大8Mbps、UDPアプリケーションが最大14Mbps。セキュリティは56bit DES暗号。最大Master数は16,384台、1台のMasterあたりの最大Slave数は256台。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top