オムロン、国内メーカーとしては初となる韓国向けUUH帯RFIDリーダライター | RBB TODAY

オムロン、国内メーカーとしては初となる韓国向けUUH帯RFIDリーダライター

エンタープライズ その他

 オムロンは22日、韓国の電波法に対応したUHF帯RFIDリーダライター「V750-BA50D04-KR」とアンテナ「V740-HS01CA」を28日より出荷すると発表した。価格はいずれもオープン。

 今回の韓国市場へのRFIDリーダライターの投入は、2006年2月より韓国政府主導によるRFID実証実験サービスが数多く開始され、RFID市場が堅実な成長を見せているのをうけたもの。V750-BA50D04-KRとV740-HS01CAは、同社の韓国ビジネスパートナーであるCONTRONの事業開発部を窓口として提供される。

 V750-BA50D04-KRの仕様は、サイズが246×215×43.5mm、重量が約1,400g。対応タグはEPC Class1 Generation2(C1G2)、仕様周波数はFHSS方式 910MHz〜914MHz 19チャンネル、アンテナ出力は最大31.5dBm。

 V740-HS01CAの仕様は、サイズが256×256×57mm、重量が約1,000g。偏波は円偏波、仕様周波数は910MHz〜914MHz、アンテナ利得は最大6dBi、入力インピーダンスは公称50Ω。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top