ヤフー検索ワードランキング〜1位は自叙伝が波紋を呼ぶ「石原真理子」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位は自叙伝が波紋を呼ぶ「石原真理子」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年12月4日〜12月10日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、過去の男性遍歴などを実名であげた自叙伝が波紋を呼んだ、お騒がせ女優の「石原真理子」(100.0ポイント)がダントツのトップとなった。2位は不正融資事件に絡み背任など4罪に問われた元労相「山口敏夫」(22.8)。3位は大麻取締法違反で有罪判決の元超能力少年「清田益章」(22.2)。4位はソフトバンクとの交換トレードで横浜に入団した「寺原隼人」(18.9)。5位は「バベル」で米映画批評会議賞の新人女優賞を受賞した日本人女優「菊地凛子」(18.1)となった。以下6位「叶はるゑ」、7位「綾小路翔」、8位「本多小百合」、9位「メアリー・キャリー」、10位「高山香織」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は人気テレビドラマ「プリズン・ブレイク」に出演する俳優「レイン・ギャリソン」(100.0)が僅差でトップに。ビバリーヒルズで交通事故に遭い検索された。2位はノロウイルスが原因とみられる集団食中毒が発生した世界最大の豪華客船「Freedom of the Seas」(99.7)となった。3位は人名2位にも入った実刑確定の政治家「山口敏夫」(94.3)。4位は人名3位の「清田益章」(91.9)。5位はWebページ改竄などの荒らし行為で3人逮捕となった原因のサイト「荒らし塾」(72.6)となった。以下6位「メアリー・キャリー」、7位「野田聖子」、8位「再チャレンジ支援税制」、9位「カルーセル麻紀」、10位「中村まり」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 前回予想ワードの「石原真理子」は、やはりダントツの1位。「芸能人」「結婚 or スキャンダル」「ちょっと古い or 微妙にマイナー」といった法則がみごとに満たされていた、ある意味では鉄板の予想だった。今回のランキングは有名個人の事件が多かったせいか、人名と時事が比較的共通するものとなった。

 さて次回のランクイン予想ワード。今週はあまり事件らしい事件のない週だったので、かなり予想に悩んだ。話題になったといえば、ニンテンドーDSでの発売が発表された「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」だが、これは人名ではない。テレビ番組“ポチたま”の人気犬で病死してしまった「まさお君」もランクには入りそうだが微妙だ。そういうわけで自信はないが、今回の予想ワードは、漫才のM-1グランプリで史上初のアマチュア決勝進出となったコンビ「変ホ長調」をあげておこう(これも人名ではない!?)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top