韓国サムスン、折りたたみ式キーボードとモバイルWiMAXを搭載した560gのモバイルPC | RBB TODAY

韓国サムスン、折りたたみ式キーボードとモバイルWiMAXを搭載した560gのモバイルPC

ブロードバンド その他

SPH-P9000
  • SPH-P9000
 韓国サムスン(以下、サムスン)は7日、モバイルWiMAX Summit 2006において、モバイルPC「SPH-P9000」を発表した。

 SPH-P9000は、モバイルWiMAXとCDMA EV-DOを採用。音声およびデータ通信ができるPDAベースのデバイス。モバイルWiMAXを利用してインターネットに無線アクセスできるだけでなく、CDMA EV-DOによる音声通話を利用することが可能。

 オペレーティングシステムはWindows XP。30GBハードディスク、折り畳み式QWERTYキーボード、5インチのWVGAスクリーンを採用したほか、MP3プレイヤー機能、VOD、カメラ機能なども搭載する。

 サムスンのKitae Lee社長は、「SPH-P9000は世界でもまだ数少ないモバイルWiMAXデバイスの1台。サムソンは、通信技術とサービスを開拓し続けることで、マーケットを動かしていきたい」と述べている。

 SPH-P9000は、2007年前半に韓国で販売開始の予定。

●主なスぺック
 Mobile WiMAX、CDMA 1x EV-DO対応
 1.3メガピクセルカメラ
 5型 WVGA LCDディスプレイ
 1GHz(Transmeta)CPU
 QWERTY Keyboard
 Bluetooth(Class1)with BT Messenger
 ミニUSB / 24ピンコネクタ
 拡張I/Oパック
 2980mAh / 7200mAh バッテリー
 30GB内蔵HDD
 大きさ:143×92×29.7 mm
 重量:560g
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top